やめられないとまらない=ビリヤニ

こんばんわ、アガルタの井上です✨

今日は早速すぎるけど、アーユルヴェーダの話じゃなくて、食べ物の話をします!

やっぱり食は大事だからね!色気も大事だけど食い気も大事だね!!

ちなみにトップページからインスタグラムもチェックしてくださいね、結構真面目に書いてるよ💓

今日はビリヤニという料理を紹介するよ⤴⤴

私のプロフィールの好きな食べ物にビリヤニって書いてるけどそれはこんな料理だよ!

写真はチキンビリヤニ。マトンビリヤニ、ベジタブルビリヤニなんかもあるよ。
主に中東や南アジアで食べられています。
向こうの炊き込みご飯ってところかな♫
ちょっと日本人にはオイリー(ギーをたくさんかける)

だけど色々なスパイスの味が感じられて、一口食べだしたら止まらないよ!!
グローブ、カルダモン、メース、シナモン、コリアンダーリーフ、プライドオニオン、キスミスなど
色々色々入ってるよ~。写真はバスマティライスって言う長細くて高い米を使っている。
写真の付け合わせは、
オニオンサラダ、ジンジャーピックル、レモンピックル。

ピックルとは塩、スパイス、タマリンド、ライムなどにつけ込んで作るよ。カレーのお供ですな。

ピックルと少し酸っぱいオニオンサラダをパクパク挟みながら、手でビリヤニをまぜまぜしながら食べるともうほんとに止まらないよ。

ちなみにビリヤニはめっちゃギーがかかってるから、食べ過ぎると簡単に太っちゃうよ!(>o<)

糖質+油は太るってなんかのCMでも言っていたよね笑!

ウィキペディアより拝借

↑作り方はスパイスで調理されたチキンなどの具を大鍋の底にしいて、上からホールスパイスと一緒に茹でた米を敷き詰めるよ。
上にフライドオニオンやコリアンダーリーフ、ギーなどをふりかけて、その後鍋の蓋を小麦で練った生地で密閉させるよ❗あつあつの木炭を蓋の上にものせて、下からも上からも加熱して蒸します✨レストランでは上の写真のような感じで作ってた所が多かったな☀

手間はかかるけどめちゃめちゃ美味しいよ!!
赤穂でも美味しいビリヤニを食べれたら良いな!

ではまた!

💓dont worry,be happy💓

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL