やりたいことを否定されたとき

こんばんわ。

 

私は今年もやりたいことを出来るだけやって行こうと思います。
少しずつでも良いからね。
みなさんはどうですか?

 

やりたいことをやるって意外とエネルギーはいるものですよね。
それで人は色々な理由をつけて自分には出来ないというんだよね。

 

高校の頃塾に行っていた。
塾には浪人生もたくさん来ていた。
その時仲の良い浪人生の先輩がいたけど
その人がいつも言っていた言葉を今も覚えている。
その人は20歳くらいだった。

 

「いやー、なかなか頭に入らないよね。
もうさ10代前半で脳の発達って完成するって言うじゃん。
だからさ、無理があると思うんだよね。。」

 

その時はへーそうなんだって思ったけど
今考えると、20歳でそれ言う?ですよね笑
でもそのと時の彼女はいつもこれを本気で言っていた。

 

こんな感じで、人は何でも理由をつけたがるんだ。
私は、女だから、男だから、親が言うから、友達が言うから、彼氏彼女が言うから、
旦那奥さんが言うから、人にこう思われるから、
お金がないから、社会がこんなだから、見た目がこんなだから、
そんな能力ないから、歳だから、遠いから、近いから、、

 

。。。

 

それで本題だけど最近相談された。

友人「やりたいことを、何も分からない人からめちゃめちゃに否定された。
やらないほうがいいのかな?」

 

単純な答えだけど「自分がやりたいならやった方がいい。」と言った。
ほんとにしみじみ思う。

 

私にもこの友人と同じ経験があるので、どんな感じか分かる。
ですが、
この否定してくる人というのは
なにか自分が始めようとするときにはかなり
自分の心やメンタルを図るバロメーターになると思うのです。
だから、なにか少し自分にとって大きいことやリスクがあることを始めるときには
周りに言った方が良いと思っている。
中には質問してないけど否定してくる人もいるかもしれない笑。
本当に心配してくれて言ってくれている場合と
そうじゃ無い場合があると思うけど、

なんにしてもとりあえず話は聞いても損はないと思ってる。

 

「それは止めた方が良いと思う、無理だと思う、リスクはちゃんと考えれてるのか?
経験が足りないんじゃないか、もし~になったらどうするんだ?、そんなんで出来るのか」などなど。

 

さらにはもっと感情的な言葉で言ってくる場合があるかもしれない。

 

肝心なのはここからだけど
このけちょんけちょんにいってこられて、
止めた方が良いという風に心が動いてネガティブな感情に傾いていくのなら
それは止めた方が良いと思ってる。

 

こういう人はありとあらゆる言葉をあなたにぶつけてくるかもしれない。
ただ、それは逆にありがとうと思った方がよい。
それと、人間はなかなかそこまで考えたくない部分があるから、
そういう耳の痛いことを言ってくれるのは参考になる。
自分が考えてなかったことを言ってくれてることもある。
その人に悪意があってもなくても、そこはありがとうだ。
始める前に一度くらい耳が痛い一通りのことを言われると
自分はどう感じるのか。
本当に自分を試すバロメーターになる。
それでポキッと折れるくらいならそんなにやりたくないってことだと思う。

 

このけちょんけちょんに否定された友人は
ちょっと怒ってはいたけど
結局自分のやりたいことする気持ちは変わらないみたいです。

 

そして、これが一番肝心だと思うけど
腹が立っていたとしてもそのけちょんけちょんに
言ってきた人にも最後は
「ありがとう」
と言うべきだと思う。
実際には自分の気持ちを再確認させてくれた恩人だから。
それが出来れば、自分のレベルも最後まで落とさない。
あとが綺麗😂

 

ということで今年も良い年でありますように🌞

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL