プロフィール

プロフィール

井上 文子

アーユルヴェーダセラピスト
一般社団法人日本レイキセラピスト協会講師
レイキティーチャー

●好きな食べ物

寿司、ラーメン、チキンビリヤニ
プラウンピックル

●趣味

旅行、食べること、インド映画・音楽鑑賞

●好きな言葉

Don’t worry, be happy

アガルタのホームページをご覧いただきありがとうございます。

私は小さい頃から、南アジア、特にインドの思想や文化に関して強い興味を持っていました。
小学生の頃に図書館でブッダの伝記漫画を読んで
とてもわくわくした気持ちになったのを覚えています。
ブッダもアーユルヴェーダに精通していたということもあり、
本などでアーユルヴェーダの存在は知っていましたが、憧れがあっただけで、
そのときは自分がインドまで勉強しに行くとは思ってもいませんでした。

成人してからは小売業の営業や冠婚葬祭に関わる仕事をしましたが、
その頃家族が難病などいろいろな病気になりました。
その頃から、どうして人は病気(精神的なものも含めて)を煩うのだろうと
考えるようになりました。
それから健康や人を癒すことについて勉強したいと思うようになりました。
そして憧れていたインドにアーユルヴェーダを勉強しに行くことに決めました。

インドのアーユルヴェーダ病院や施設の医師たちから
アーユルヴェーダの様々な知識やトリートメントについて学びました。
その後アーユルヴェーダの知識や
ローカルの人々の生活や文化をもっと知りたいと思うようになり、
インドで年の半分近くを暮らす生活を数年間送っていました。

アーユルヴェーダの考えはインド人たちにとって健康を維持するための智惠であり生活の一部です。
そして食生活や、生活習慣、生き方など様々なことに大きな影響を与えています。
この素晴らしいアーユルヴェーダのトリートメントを皆様にご提供できることを大変幸せに思っております